イルカウォッチング

HOME > イルカウォッチング > 2017年 能登島マリンリゾート 能登島イルカウォッチング予約状況

2017年 能登島マリンリゾート 能登島イルカウォッチング予約状況

 ピングデータ - コピーimg4fefc7ddzik3zj


2017年 株式会社能登島マリンリゾート予約状況

11月より3月上旬まで、冬季期間の出航時間が変動します。予め電話予約をしてお越しください。
また冬季は日によっては、西高東低の低気圧や海況の変化により、出航場所の変動もある日もあります。
人を安全に運航するために、要予約とさせていただきます。
また、団体様の船の手配については、ここ10年以上も取引がありました、船長さん高齢にともない、またお亡くなりになられた歴代の船長さんも
いらっしゃり、私どもとの提携を組んでいる一隻のクルーザー(15人乗り[乗組員含む])のみの運航となりますことをご了承くださいませ。
2018年4月上旬より、坂下さとみ操縦士の船が来春には、追加であと一隻増やす予定をしています。その他に、若手の提携船を2隻となります。
それまで団体様のご予約に関しましてはご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。
来春は、クルーザー2隻、提携船2隻と合計の団体様お人数が約45名まで可能です。
海とオルゴール クラフト体験・カフェとセットも大変好評です。

8:40(臨時便)/10:00/11:20/12:50/14:10/15:30/16:50(10月~3月は日没時間によって、運航できないことがあります。)
出航時間ピッタリに船は出ますので、ご予約される場合は、時間を厳守願います。

イルカウォッチングのご予約について、4名のスタッフが交代で電話に出ています。
名前・携帯電話番号➡人数➡予約日➡出航時間➡ご予約完了。
イルカの行動などのご質問に関しましては、予約電話の受付業務のみの対応となります。。
★坂下さとみと行くドルフィンスイムは、お客様の夢と希望を叶えるため、出来る限りの実現に向けて頑張っています。
ご予約ください。ご予約が確定した時点で、念入りに打合せを行い、海のプログラムを組んでいます。

 

 ~快適なクルージングのご案内~

能登島周辺の海へ広範囲へと活動する能登島イルカファミリーです。捕食・排泄・休息・遊び・風向き・天気その時々に、イルカ達は、知恵を働かせ、能登島周辺のより透明度の高い美しい海で生活します。そのスポットへ行くためには、長年の感と観察力が発揮します。
弊社は自社クルーザーと港を持つことで、より快適で、能登島で一番の低価格そして、エンジンとスピードが自慢です。
2名の操縦士がそれぞれ3つの港(海とオルゴール桟橋・曲港・和倉港)を持つことで、お客様を安全で快適に、人を運ぶ航路の認可を取得し、互いに無理のない航路でイルカウォッチングをお楽しみいただくことが2017年7月より可能としました。また2017年10月より、和倉港に船の係留の許可を取得することが可能となり、よりお客様の観光のニーズに添えますように、観光クルージングも可能になりました。
能登島の島内の周辺に所々とイルカ達は広範囲に遊泳しているため、いかに、航路の無理のないイルカウォッチングクルージングを楽しんでいただけるかを
日々、私たちは努力し、イルカのポイントまでの航路に往復3時間も船に乗ることを考えると、どうしても無理が生じてしまいます。常にお客様の体調も考慮して弊社独自の方法で、イルカウォッチングもドルフィンスイムもお客様に負担のかからない方法で、出航場所をその日の朝に会議をし、当日の朝に予めご予約をいただいているお客様に出航場所のご案内をします。

海とオルゴール電話受付でご案内している和倉温泉 和倉港へのアクセスです。当日の朝に出航場所のご案内は、
ご予約いただいているお客様に朝の8時〜9時頃に順に電話連絡を行います。(イルカがどこを探しても見つからない場合は、ご連絡が遅れることが生じてしまうことがあります。)

和倉港へ来られるときはこちらのページを一読くださいませ。
海とオルゴールホームページを開く
⇒アクセスのページを見る
⇒(和倉港へのアクセスはこちら)をタップする
和倉港へのアクセスのページを見てね。イルカへの思い・・・イルカ達の今の現状・・・お客様への思いが記されています。
当ページからだと長い分で空席状況がスマートフォンからは見えずらく、
より見やすい出航時間空席状況は、こちらから確認出来ます⇒http://www.umi-to-orgel.com/irukawatching/
駐車場が満車の場合は、湯っ足りパーク足湯、公共の機関の駐車場がおススメです。足湯からの徒歩の所要時間は約7分。

 

11月はイルカのポイントがかなり遠くなるため、和倉温泉・和倉港より船を出すと、航行時間の短縮と、さらにイルカウォッチングを
十分のお楽しみいただけることを考慮し、港は和倉港から出航となっています。
※野生のイルカの行動によって、出航場所が突然異なることもあります。
海とオルゴール(能登島曲町)からだと車で約15分で和倉港へ到着します。

※和倉港へ来られるときはこちらのページを一読くださいませ。
海とオルゴールホームページを開く
⇒アクセスのページを見る
⇒(和倉港へのアクセスはこちら)をタップする
和倉港へのアクセスのページを見てね。イルカへの思い・・・イルカ達の今の現状・・・お客様への思いが記されています。
当ページからだと長い分で空席状況がスマートフォンからは見えずらく、
より見やすい出航時間空席状況は、こちらから確認出来ます⇒http://www.umi-to-orgel.com/irukawatching/

 海とオルゴールカウンターでイルカウォッチングを受付いただいた方には、イルカ写真のポストカードを全員の方にプレゼントします。

 

12月
12月は、本数を少なくし運航しています。
また、ご予約のお時間は、先着順にて、ご希望のお時間を調整可能です。
お問合せ下さいませ。
2日㈯10:00残り大人10名/13:00残り大人8名
3日㈰10:00残り大人5名
29日㈮13:00残り大人7名
9日㈯13:00残り大人9名

2018年

1月~3月上旬まで海況を見て船を出しています。荒天候(大雪・寒波)・波がある場合は、運休になります。

20日 10:00満席貸切

 

090-1639-0533 株式会社能登島マリンリゾート LINE。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
my_qrcode_1486789109582iruka

 

2017年メディア取材 お知らせ
 ・2月25日(土) フジテレビにて、テレビ出演の予定があります。能登島のイルカ達が総勢で出演します〜。
放送がご視聴できるのは、たぶん東京のスカイツリーの電波が届く関東圏だと思います。

フジテレビ 2月25日(土) 「離島へ行こう!」(仮)放送です。ぜひ、ご視聴くださいませ。

タレントは、遼河はるひさん・フットボールアワーさんが出演します。能登島イルカ達も出演します。

・2月8日、北國新聞社・2月27日、北陸中日新聞の取材。能登の貝殻を使ったアロマワックスバーが、

近日紹介される予定です。

・3月24日 福井新聞社様の取材、午後1時半から取材・撮影。

・3月25日(大安)海とオルゴール創業記念日。午前10:00より、海とオルゴールにて新卒の社員の入社式が行われます。
各局のメディア取材があります。
・3月26日(日)北國新聞朝刊、入社式掲載されました。
・5月16日(火)読売新聞取材
・5月21日(日)読売新聞朝刊 イルカウォッチング 弊社クルーザー staff 掲載

・5月17日(水)じゃらん取材 12:50
・7月1日(土)発売 「じゃらん」全国のコンビニで一斉発売 イルカウォッチング イルカガイド 掲載予定
・6月13日 能登島イルカ赤ちゃん誕生!
・6月14日 能登島イルカ赤ちゃん誕生!
・6月22日 北陸放送 「おいね どいね」ラジオ生放送 坂下さとみ生出演 「イルカの赤ちゃん誕生 イルカのあれこれ」
・7月1日 じゃらん全国のコンビニで一斉発売
・7月3日 JR取材

・7月13日 訪日外国人旅行者マガジン「GOOD LUCK TRIP」北陸版 vol.1
台湾・香港・韓国・日本 発行予定日 10月10日
・9月29日 TBS 出川てつろうさんゲストの番組にて、波の花の映像がOAします。

メディア取材関係の方々には、事前打ち合わせを行っています。担当は、坂下までご連絡ください。

 

イルカがガイド  いろいろしゃべってコンシェルジュ・能登の観光コンシェルジュ坂下さとみ(さとみおかん)にお任せ下さい
能登島マリンリゾート WEB担当の坂下です 。 能登島イルカに遭える絶好のチャンスですっ!!!!! お魚いっぱい食べてパワフルに能登島の海を遊泳したり捕食をしたり時々ジャンプしたり・・・ラブラブになったり・・・ どれだけ見ても毎日毎日イルカ達に元気パワーを充電しています。素敵なクルーザー船だから、 満足度・優越感もバッチシですよ〜。2017年は、イルカ観察も念入りにし、遭遇率は98%と急上昇中です。

ご予約お待ちしています。
今年は、ここ数年のイルカ観察記録データーよりイルカに遭える確率アップしています。人とイルカとのコミニュケーション。
能登島マリンリゾートクルーザー船のエンジンの音も、操縦士のことも・・・不思議とイルカたちは記憶しています。イルカたちの頭の良さには、毎日、びっくりすることがあります。
学習能力は、すぐれています。

ご乗船前に美味しい能登のほうじ茶を能登島マリンリゾート受付コーナーでお出ししています。何杯でもおかわりどうぞ!!
小さなお子様には、イルカの写真のポストカードをプレゼントしています。ほんの気持ちですっ(^^♪
イルカはたくさんお魚を食べて、その日その時その瞬間に様々な行動の違いがあります。
能登島の湾内では、イルカ達は捕食のため、カタクチイワシやアジ・サヨリ・カレイ・・・アオリイカ・タコなどを食べています。最北端の地、北陸・能登の冬で生活するために、イルカ達は、生きるための知恵や、群れで生活する家族愛を、一生懸命に備え付けている姿を見つめていると、ここに棲んでくれる奇跡というか不思議というか・・・なんとも話が尽きない・・・ストーリーがあります。
時には母イルカとじゃれたり・・・兄弟と戯れたり、群れの中のトップのイルカのスーミーにおんぶしてもらったり、表情も可愛いですよ。
誰が来たのかなぁ〜って、色白のイルカのゆうちゃんがお顔を海面から出したり・・・人間と同じように、赤ちゃんイルカが、群れから少しでも離れると、鼻先で、突っついて、「ダメだよ・・・」ドン!と跳ね飛ばすときも・・・「ごめんね。もう遠くへ行かないよ・・・」
群れの仲間たちの側で甘えたり・・・そんなイルカ達の声なき声が聴こえてくる場面も目の辺りにすることがあります。
きゃぁーーーーー かわいい〜 わぁ〜 海上からお客様の歓声が響きます。
人って・・・・・感動するとき 心から嬉しい時 経験したことのない至福の時間を・・・そんな時、生れたての赤ちゃんの声になるんですよ〜不思議ですね。そんな素直な声・・・ほんとうに心からうれしかったよ。ありがとう。こんな感動を与えてくれたイルカに対して、心の波動を伝えることで、不思議なパワーをイルカからもらうことがいっぱいあるので、イルカがジャンプしたりイルカがお顔を海面から出したり、じゃれたり・・・・・なによりトップ(お顔)を向けて自分の方へ近くに来た時は、褒めてあげてね・・・能登島マリンリゾートからのワンポイントアドバイスでした。
能登島イルカ赤ちゃん誕生のストーリー。お客様と一緒に赤ちゃん誕生の瞬間を見ることが出来ました。
辺り一面、命の色・・・黄金色に輝く生命の誕生に、小さなお子様も、パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも、 海面から母イルカのお腹からポンと飛び出した瞬間を見て、みんな泣いて拍手をしていました。 母イルカにくっついて、家族にガードされ、海面を泳ぐ姿は、とっても心がゆったりとします。 可愛い赤ちゃんイルカを見に来てね。
子供イルカは、まだ泳ぎが上手にできず、海面から、ニョキッと体全体を出すことがあります。よく観察して、子供イルカを探してね。

イルカ情報は能登島マリンリゾートフェイスブックでも情報発信しています。ぜひ、「いいね!」をポチッ!とお願いします。

デスクに座り、つきっきりで、メールの管理や、事務管理には、大変な作業であるため、私どもの方では、申し訳ございませんがメールでのイルカ情報のお問い合わせや予約申し込みは、受付していません。ご面倒でもお電話にて、ご予約ください。

16年間イルカの観察を続けているとイルカ達の行動が少しずつ解って来ました、イルカの頭数が増えれば増えるほど、広範囲に遊泳・捕食をしています。冬季の間は対岸の穴水町へ移動することもあります。桜の咲く頃から、秋の終わり頃までは、比較的、能登島周辺の海で生息しています。広い海原を、自由気ままに活動しています。弊社スタッフ3名で、島内のイルカスポットに的をあてて、航路計画を立てて航行しています。わずか12頭のイルカですので、そのことをご理解いただき、ご予約いただきますようによろしくお願いします。
クルーザー船は、お客様15名乗りでございますので、繁忙期の週末・GW・夏休み・お盆・SWは予約状況が大変混雑します。
ご予約がオススメです。

免責事項としまして、ご予約が確定したら、キャンセルのないよう、お願いします。
お客様のご都合によるキャンセルは、前日は70%・当日は100%となります。
またお客様のご都合による出航時間の遅れは他のお客様にご迷惑がかかりますので、必ず遅れないようにゆとりを持って受付場所へお越しくださいませ。

わんわんカフェ 海とオルゴールテラス横 海のガーデン オープンしました 海風にそよそよと・・・素敵なロケーションの海とオルゴール
オープンテラスで、わんちゃんとご一緒にカフェ空間をご利用出来ます。

 

img87837013zikazjーーーネイチャーガイド 坂下さとみと行く 能登島ドルフィンスイムについてーーー

能登島ドルフィンスイムは、わずか14頭のイルカたちとの触れ合いを100%お楽しみいただけますように、一日一組様限定とします。一日たっぷり時間をかけて、イルカの行動を観察しながら、お客様が満足いただけるまで頑張ります。

イルカと一緒に泳ぎ、イルカの方から近くに寄って来てくれて海の中をのぞくと、イルカと目と目が合う幸せな感動体験をプロデュースする幸せな時間とお客様の夢と希望を叶えることを コンセプトとしています。人間の生活ペースに合わせるのではなく、イルカと海のコンディションを観察しながら、スタートすることを
目標にしています。
弊社では、港の認可を3箇所確保してございます。お客様の体調など、無理のない方法で、能登島ドルフィンスイムを可能にします。
和倉温泉・和倉港から出航した場合、和倉温泉付近には、能登島マリンリゾートの事務所もあり、お着替えが出来て長時間の船での負担を軽減することを
可能にしました。
能登島マリンリゾートの施設では、スイムの後は、露天風呂・ストーンスパもご利用出来ます。
3ドリンク付き、特にお客様の方で準備するものもございません。すべて海に入る用意は整っています。

2006年の夏の日のこと・・今でも大切にしている秘蔵映像のビデオテープがあります。 地元テレビ局に提供するイルカの動画をビデオ撮影をしていると、導かれるように・・・気が付いたら、海に入っていました。 今は14頭の家族のイルカです。当時はわずか3頭のイルカの家族の 傍まで夢中になり気が付けば泳いでいました。無防備に力尽き、もがいていた時、3頭のイルカの家族が、岸近くまで、 わたしを運んでくれた夢のような出来事がありました。岸に上がると、たくさんの涙が溢れ、全身がイルカのエネルギーとベールに包まれた体験をしました。その日から、わたしはイルカが持つ不思議な力を多くのイルカファンの方とご一緒に海に入れたらと思い、ドルフィンスイムを行っています。 目的はイルカと泳ぐことですので、イルカがスポットにいないと判断した場合には、わたしの方から中止することがあります。予め、お客様と電話での打合せをし、お客様のことをイメージし、計画を立てます。わずか14頭の希少なイルカたちから元気と勇気をもらうことをスタンスとしている能登島ドルフィンスイムであることをご理解いただき、ご予約のお電話をお待ちしています。

能登島 イルカウォッチング&ドルフィンスイム予約専用ダイヤル mobile 090-1639-0533 

航行時間約60分ですが、イルカが移動中の場合には、約20分程延長となることがあります。料金は、延長料金は一切いただきません。
ターボ2ストロークエンジンで馬力が自慢です。満足の行く爽快なクルージングをお楽しみください。

フライブリッジ(2階席)は開放感あふれ気分も爽快感たっぷりお楽しみいただけます。
雨の日でも安心。キャビンの中でゆったり出来て突然の雨風からご旅行中の衣類に海水が付かないようにご配慮いたします。
船に乗る前に、能登島マリンリゾート受付窓口には、自販機がございますので、船に乗られるとき、一本持参して、ご乗船どうぞ!!
受付窓口は、出航時間の約30分前になりましたら、受付開始となります。(繁忙期は45分前より受付開始。)

日中は予約の電話が集中しています。航行中や、イルカウオッチングの受付中などで電話に出れないこともありますので、何度か、おかけくださいませ。
予約電話は午後8時頃まで携帯電話出れます。ただし、予約専用となります。

イルカウォッチング受付に関しまして、旅客安全法、お客様に個人情報を記載いただいております。
お名前・ご住所・電話番号をご記入いただいています→出航場所ご案内→受付コーナーで能登のほうじ茶のサービス→乗船前のレクチャー→ライフジャケット着用→出航
となります。一秒でも遅れると、他の乗船されている方々に、ご迷惑がかかりますので、遅刻しないように、ゆとりを持ってお出かけくださいませ。
出航時間20分前にはチェックインをお願いします。
満席となると予定の時刻前でも船が出ます。その分、たっぷりとイルカウォッチングが「お楽しみいただくことが可能となります。

本店の海とオルゴールは、お昼前後店内が混雑することがございます。弊社のイルカウォッチングご利用のお客様は優先予約にて、特別にご予約承っております。

能登島マリンリゾート フェィスブックページにて、イルカウォッチングの様子がご覧いただけます。
早朝より、操縦者の谷口・坂下が島内をひとまわりし、おおよそのイルカの行動を把握して、毎日スポットを決めて船を出しています。
大変な労力ですが、お客様の笑顔を見たい一心で頑張っています。何事もパーフェクトでないと・・・そんな私たちのお客様への想いが伝われば幸いです。

航路案内はいち早くフェイスブック・LINEで情報を発信していますので、お客様の方でもチェック!

海とオルゴール・能登島マリンリゾート 手作りクラフト体験プログラムメニューも盛りだくさんご用意しています。

経験豊かなスタッフが、体験コースに応じて能登島の海が見えるオーシャンビューの空間で、世界に一つだけの作品が出来ますように、
お手伝いしています。詳細はこちら→http://notojima-iruka.com/umiol/work/index.html

グラフに能登島

ーー海とオルゴール浮き桟橋・曲漁港(まがりぎょこう)から出航した場合ーー

・イルカがツインブリッジよりのスポットにいる場合は、航行時間が往復1時間20分
・イルカがツインブリッジからさらに穴水湾方向のスポットにいる場合は、航行時間は往復1時間30分〜40分
・イルカが七尾北湾の海とオルゴールの窓一面にいる場合は、航行時間が往復約60分

ーー和倉温泉・加賀屋 横 和倉港から出航した場合ーー
・イルカがツインブリッジ付近スポットにいる場合は、航行時間が往復約60分
・イルカがツインブリッジから北湾のスポットにいる場合は、航行時間が1時間30分
・イルカが能登島大橋寄りの南湾のスポットにいる場合は、航行時間が約60分
・イルカが和倉温泉から対岸のスポットにいる場合は、航行時間が約60分
・イルカが南湾よりもさらに東に進む方向のスポットにいる場合は、航行時間が1時間20分
※延長料金は一切いただきません。

出航時間は、イルカのスポットにより、変動する場合がございます。

 

IMG_6427のコピー

株式会社能登島マリンリゾート 取締役社長の坂下さとみです。元、和倉温泉 加賀屋OBです。昔はナンバーワン。今はイルカが大好きな普通のおばちゃんです。能登島の美しい海を、安心・安全な、イルカに負担が掛からない船でガイドします。主に、イルカウォッチング受付、WEB管理・海とオルゴール cafeの方でウロウロしています。能登の観光コンシェルジュもお任せくださいませ。お勧めの民宿・旅館もご案内しています〜。
年間を通して、海とオルゴール近辺にイルカ達が子育てをします。
坂下さとみ能登島イルカ2001年からの観察記録より、今がチャンス!希少なイルカを見るチャンスです。
毎年、出産を迎える母イルカをやさしく見守っています。

AAA

船長の谷口です。元、大手テレビ局勤務のおじちゃんです。楽しいトークで能登島の美しい海を案内します。
本番に強い、谷口船長は、出航時間には、3・2・1はいスタートで船を出しますので、出航時間には遅れないようにお願いします。
完璧主義、イルカの行動範囲を事前チェック、イルカがいない時は、すごくナイーブになることも・・・。
毎日、イルカと共に生きる仕事を選んだから、イルカの気持ちやお客様のイルカへの夢を乗せて安全に運航しています。

クルーザー船は船長、イルカガイド、乗組員を含む乗船定員が15名乗りです。小人(12歳以下)2名で大人1名としてカウントします。
満席の場合には、提携先の船も運航可能です。