ブログ

HOME > ブログ > 冬の嵐が襲来 七尾南湾の三室漁港

冬の嵐が襲来 七尾南湾の三室漁港

12月に入った途端、発達した低気圧の影響で、強い冬型の気圧配置。
冬の嵐がやってきて、猛烈な西寄りの風が吹いています。
でも、能登島曲漁港は南西側が山のため影響を受けず、ほとんど波はありません。
その代わりというわけではありませんが、東寄りの風が吹くと大変です!

20141202_11

風の方向からして、七尾南湾で能登島から見ると対岸にあたる、西側に面した海岸の海は大時化…のはず。

そこに、管理を任されている船が係留されているので、様子を見てくることに...

場所はこのあたり → http://yahoo.jp/4srchl

20141202_12

奥に見えるのは、七尾市の市街地
今年は、この沖合いまで能登島イルカが移動しているのを何度か目撃しています。

20141202_13

対岸に見える能登島大橋・和倉温泉方向が「西」になるので、こちらに向かって風と波が大変!