イルカウォッチング

HOME > イルカウォッチング > シャッターチャンスは突然に

シャッターチャンスは突然に

今年最後の3連休前

空は雲ひとつない青空
西寄りの風のため、山越えとなるので、沖合いでは細かい漣(さざなみ)があるものの、岸近くはそれさえありません。

20141121_01

能登島イルカは、能登島曲(まがり)漁港近くにいました。
浮き桟橋からすぐのところです。

20141121_02

シャッターチャンスは、突然訪れました。

船を止め、背中に太陽を浴び、ゆっくりとイルカウォッチングしていたのですが、イルカの移動とともに少し場所を移動し終えて、エンジンを止め、惰性でゆっくり動いていたときのこと

20141121_03

左後ろを振り返ると、1頭のイルカが近づいてきたかと思うと、顔を上げてこちらをチラッと一見し、船の底を通って右側に抜けていきました。

20141121_04

顔を上げたときに、間違いなくこちらを見ています。

20141121_05

海は凪いでいて鏡のように波ひとつなく、イルカが泳いで近づいてくる様子がはっきりとわかります。

20141121_06

こういう機会は何度かありましたが、波があって表情がはっきりしなかったり、カメラを持っていなかったりで、今回みたいに好条件で撮影できたのは、そうそうありません。

20141121_07

顔を見せてくれて、ありがとう!