イルカウォッチング

HOME > イルカウォッチング > 雪が降る前にイルカウォッチング

雪が降る前にイルカウォッチング

早朝から夕方暗くなるまで、能登島イルカは桟橋近くで遊んでいます。

昼過ぎは少し小さな漣(さざなみ)が立ったものの、午前中と夕方の海は鏡のような凪ぎ状態

 

今日も連続写真ということで...4枚

最初は、2頭の口だけが海面に...

「ん?」と思った瞬間

20141128_01

1頭が大きく背伸び(?)をして、、、

20141128_02

仰向けで海の中へ...

20141128_03

その間、もう1頭はずっと口だけを出したまま!

きっと、何か意味のある動作なのだろう。

でも、単純に遊んでいるだけだったりして...

20141128_04

天気予報によると、週明けから冬模様になるようで、ユキちゃんマークが登場してきました。

少し前は、海に手を入れると生ぬるさを感じましたが、ここ数日は以前より冷たくなってます。

海水温からも、冬を感じます。

寒いのはイヤだけど、こうして能登島イルカが来てくれれば寒さも忘れられそう。